HOME               ご注文について               当店について              お問い合わせ 
.

 

 


 

 1万円以上お買い上げで
    送
料無料!
  配送料はこれまでのまま!

 

 

 




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

益子陶器市のご案内
 

 

 

お取扱について
 

 

 

◆荷作りについて
 

 

 

こふくま案内所

 

 

 

 

 



 

 




 

 

-official blog-

 

 

 

 

 

 

 






 

 

 

 #twitter

 

  #facebook

 

 

 

 

 

 


 

 

 

        

 

    

 

   


 

*会員登録、DM配信希望をされますと商品UP時、事前にお知らせしています。よかったら登録よろしくお願いいたします。


  

商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
会員専用ページ
メールアドレス
パスワード

[新規会員登録]








 



 

 
 
モノづくりの空間

 

 

 

 

 

 

 
土に寄り添い、釉薬に寄り添い、窯に寄り添いながらのものづくりです。
素材の声を聴きがら、何度も何度も手に取り、作り上げていきます。
暮らしの中に 土のぬくもりと安らぎを伝えます。

 

 

 

 

 

 

 ものづくりの始まり。
自然からの素材を大切に器に作り上げます。

 

自然からの素材に
心を込めていきます。

 

 

 

 

 




 

 

 

 

 

 
やわらかい粘土が色々な形に作り上げられていきます。
やがて自然からの素材を、私たちが毎日の暮らしの中に使うものになる。。
いとも簡単に色々な姿に変えられていきますが、壁には無造作にメモが貼られています。
ものづくりに大切な記録を細かく書き留めたもの。
心を込めるために欠かせないメモなのです。

 

 



 

 

 

 

 

 

 
 ろくろでの成形後、高台側の削りをします。ある時にはろくろで、ある時には木べらだけでじっくり削り出します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  
削りが終わると、やっと姿が見えてきます。暮らしの中に溶け込む姿です。

 

 

 



 


 

 

 

 

 

 

 

素材の声を聴くがゆえに、化粧泥が、微妙な味の違う化粧泥がいくつも用意されてます。焼き上げる器によって、別々の化粧泥が施されます。
素材同士の声を聴いての化粧泥掛けです。まるで対話です。

 

 

 

 

 

 


 

 

化粧泥掛け。ひとつひとつ状態を見ながらひとつ
ひとつ掛けていきます。焼き上がりの雰囲気が
大よそ決まります。ですから、真剣に向き合います。

 

 

 

 

 



 

 

最もいい表情が出るように化粧泥を掛けます。
無理な体勢だったり、呼吸を止めての泥掛けとなることもあります。

 

 

削りの凹凸を利用して、化粧泥で現れる模様もあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

化粧泥を掛け終わったものたちは、棚の上で静かに乾燥を待ちます。まだまだ半人前の器たちです。
やがて、たくさんの炎に包まれるのを知っているかのようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




 


 

 

 

 

 
焼成前の施釉。品物によって、施釉前の準備が違います。
これも大切な工程です。ひとつひとつ手に取り、様子を見ながら、
ある時は筆を動かしたり、ある時は直接手で下地作りします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
この窯で土から石へ。長い時間をかけて、窯の様子を感じとりながら、20時間余の焼成です。
変わっていく様子は小さい窓から覗くだけです。声を聴くことは難しいです。
長い時間、火に守られて器に変化していきます。
火を止めても、すぐには窯を開けられません。
窯の中の温度が自然に下がるのを待ちます。じっと待ちます。

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 
土によって、同じ焼成、同じ釉薬でも、違う表情を見せます。 

 

 


 

 

 

 

 
焼成方法によって、同じ土、同じ釉薬でも、違う表情を見せます。  

 

 




 

 

 

 

 


 

 モノづくりの空間